検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品コード: syo5119

浦和フットボール研究所 2011 全試合バトルトーク&クロスレビュー

価格(税込): 1,760
数量:
カゴに入れる
浦和レッズを知りつくす二人が、クラブの未来へ緊急提言!

【著者】島崎英純 福田正博
四六判/304ページ
2012年2月3日発売

浦和レッズを知りつくす二人が、クラブの未来へ緊急提言!
2011年の浦和レッズの闘いを完璧に振り返ることができる!
これを読めばあるべき姿の浦和レッズが見えてくる!

・優勝を目指したクラブが残留争いを強いられた本当の要因がここに
・浦和レッズの表から裏まで、この一冊で丸裸
・繰り返される不透明な人事とクラブ運営。浦和の未来はどこにあるのか?
・サッカーを見る目を養うことが、クラブの未来を作り出す

【CONTENTS】
第1章
ミハイロ・ペトロヴィッチ新監督を迎えて

第2章
2011全試合クロスレビューI
厳しい現実を目の当たりにした序盤戦

第3章
2011全試合クロスレビューII
失点減で勝ち点を積み上げた中盤戦

第4章
2011全試合クロスレビューIII
苦しい戦いが続いた折り返し後の戦い

第5章
2011全試合クロスレビューIV
残留をつかみ取った、ラスト5試合

第6章
レッズが真のトップクラブになるために

★浦研プラス特別対談★
スタートダッシュに失敗した要因
変化した戦い方と補強の必要性
ペトロヴィッチ監督辞意の真意
浦和が自立できない本当の理由
…………etc


福田正博
1966年、神奈川県出身。1995年にJリーグ50試合で32ゴールを挙げ、日本人初のJリーグ得点王に輝く。ミスターレッズと呼ばれ、浦和レッズの絶対的な存在として活躍。サポーターから愛された。
2002年シーズンをもって現役引退、その後テレビ解説者などを経て、2008年から3年間、浦和レッズトップチームコーチを務めた。現在はサッカー解説者として活躍している。著書に『決定力』(集英社)がある。
Jリーグ通算228試合93ゴール。日本代表45試合9得点。

島崎英純
1970年、東京都出身。2001年7月から06年7月までサッカー専門誌『週刊サッカーダイジェスト』編集部に勤務し、5年間、浦和レッズ担当記者を務める。
2006年8月よりフリーとして活動し、現在は、浦和レッズ、日本代表を中心に取材活動。浦和レッズマガジン編集長としても活躍する。著書に『ビッグクラブ』、『浦和再生』(いずれも講談社)がある。




『フットボールサミット第5回 拝啓、浦和レッズ様 そのレッズ愛、本物ですか?』好評発売中。



お客様の声

新規コメントを書き込む