検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る



新型コロナウイルスの感染拡大防止にあたり、書店様の休業や時間短縮営業が行われています。
それに伴い、幣ショップでは少しでも皆様のお役に立てればと思い、期間限定で幣ショップでご注文の場合は送料無料といたします。

期間:4月13日~5月31日

※今後の状況によっては予告なく送料無料を中止する場合がございますので予めご了承ください。

・代金引換の場合は手数料330円を頂戴します。
・郵便振替・銀行振込の場合、振込手数料はお客様負担となります。

・期間中にご注文をいただいた商品の発送はメール便での発送となります。
・メール便発送不可の場合は発払い(代引の場合はヤマト運輸コレクト)での発送となります。

・お支払方法は、カード決済・代金引換・郵便振替・銀行振込となります。



商品コード: syo5090

サッカー バルセロナ戦術アナライズ 最強チームのセオリーを読み解く

価格(税込): 1,760
数量:
カゴに入れる
サッカージャーナリスト西部謙司がバルセロナの戦術を徹底分析!

【著者】西部謙司
【発行】株式会社カンゼン
四六判/304ページ
2011年6月11日発売

人気シリーズ「戦術クロニクル」の第3弾が、ついに登場!!

脅威的なボールポゼッションで攻撃的なサッカーを繰り広げ、スペクタクルと勝利の追及に成功しているバルセロナ。
このチームのバルセロナの全体像を描いたのは、かのヨハン・クライフだ。
そのクライフが率いて数々のタイトルを手にした“ドリームチーム”で最も重要なポジションを担っていたのが、ジョゼップ・グアルディオラだった。
クライフの申し子は、ドリームチームの時代から脈々と受け継がれるバルサの哲学を継承し、大きな成功を収めている。

では、クライフはピッチ上にいったい何をもたらしたというのか?
グアルディオラは、クライフの哲学にどのような色を加えたのか?
いくつもの試合映像、スペインにおける関係者への取材で見えてきたものとは―。

本書は、バルセロナの「哲学」を巡る旅でもある。



はじめに クワトロ・クラシコとバルセロナの魅力
Chapter 1 エル・クラシコの衝撃
Chapter 2 ドリームチームのデザイン
Chapter 3 ドリームチームの足跡
Chapter 4 ドリームチームから現在まで
Chapter 5 カルレス・レシャックのバルサ論
Chapter 6 バルサ式を読み解く Part 1
Chapter 7 バルサ式を読み解く Part 2
Chapter 8 日本とバルサ
おわりに なぜ、バルサにハマるのか


西部 謙司(にしべ・けんじ)
1962年9月27日、東京生まれ。
少年期を台東区入谷というサッカー不毛の地で過ごすが、小学校6年時にテレビでベッケンバウアーを見て感化される。
以来、サッカー一筋。早稲田大学教育学部を卒業し、商事会社に就職するも3年で退社。サッカー専門誌の編集記者となる。
95~98年までフランスのパリに在住し、欧州サッカーを堪能。現在はフリーランスのサッカージャーナリストとして活躍。


お客様の声

新規コメントを書き込む