検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る



新型コロナウイルスの感染拡大防止にあたり、書店様の休業や時間短縮営業が行われています。
それに伴い、幣ショップでは少しでも皆様のお役に立てればと思い、期間限定で幣ショップでご注文の場合は送料無料といたします。

期間:4月13日~5月31日

※今後の状況によっては予告なく送料無料を中止する場合がございますので予めご了承ください。

・代金引換の場合は手数料330円を頂戴します。
・郵便振替・銀行振込の場合、振込手数料はお客様負担となります。

・期間中にご注文をいただいた商品の発送はメール便での発送となります。
・メール便発送不可の場合は発払い(代引の場合はヤマト運輸コレクト)での発送となります。

・お支払方法は、カード決済・代金引換・郵便振替・銀行振込となります。



▼関連カテゴリ:
雑誌/書籍 / 【書籍】野球
商品コード: syo5363

ベースボールサミット第10回 特集 千葉ロッテマリーンズ

価格(税込): 1,430
数量:
カゴに入れる

【商品名】ベースボールサミット第10回 特集 千葉ロッテマリーンズ
【発行】株式会社カンゼン
A5判/232ページ
2016年7月8日発売


『ベースボールサミット』第10回目の議題は、「千葉ロッテマリーンズ」です。
ゴールデンイヤーといわれた2015年、レギュラーシーズンは終盤に驚異的な粘りで、土壇場に埼玉西武ライオンズを追い抜いて3位に。クライマックスシリーズはその勢いを持って、ファーストステージはレギュラーシーズン2位の北海道日本ハムファイターズに勝利し、ファイナルステージに進出しました。
惜しくも福岡ソフトバンクホークスに敗れたものの、ここ数年の世代交代の成果がチーム力となって表れはじめたのは事実です。
それは、2016年のこれまでの戦いが証明しています。
そして、いよいよ勝負の夏、勝負の後半戦へ臨みます。


第10回議題 特集 千葉ロッテマリーンズ 翔破! いざ頂点へ



背番号7 鈴木大地
夏場こそ、打線が奮起する時
リーダーとしての真価を発揮するシーズンに


背番号16 涌井秀章
エースの思考法


背番号1 清田育宏
2016年の変化「自分にできること、やるべきこと」

背番号61 角中勝也
4シーズン振りの首位打者へ! ”角中流の打撃論”

背番号12 石川歩
生きたボールだけを常に投げ続けたい

背番号21 内竜也
「この試合で終わるかもしれない」
幾度のケガを乗り越えた男が一戦に臨む覚悟

背番号18 藤岡貴裕
ロングリリーバーの矜持
今のポジションで結果を残してから、もう一度先発を狙いたい

背番号29 西野勇士
「抑えは西野」
僕がつかんだポジションを奪われたくない

背番号6 井口資仁
クライマックスシリーズ出場だけではダメ
ホークスを倒し優勝を目指す

背番号64 二木康太
二十歳の誓い
1年間ローテーションを守り抜きたい!

背番号54 アルフレド・デスパイネ
日本のすべてが好き
常に出塁して、ロッテを日本一へ導く活躍がしたい

【大学時代の先輩後輩対談】
背番号28 松永昂大
背番号52 益田直也
今年こそ優勝をしてビールかけを
ファンの皆さんと優勝をわかちあいたい

背番号83 伊東勤監督
指揮官の”親心”
「選手は自分の子どもみたいなもの。だから全員にチャンスを与えたい」


背番号71 山下徳人二軍監督

マリーンズ大好き!よしもと芸人・鈴川絢子の
2016シーズン後半戦ガチ分析

矢嶋隆文通訳が振り返る
マリーンズ歴代外国人選手史

小宮山悟氏が予想する後半の千葉ロッテ

【特別寄稿】
チームの広報が見た、2016年の千葉ロッテ
「ミラクルマリーンズ・逆転のロッテ
その神髄を見せる時」

夏はQVCマリンフィールドでマリーンズを応援しよう!



お客様の声

新規コメントを書き込む