検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る



【システムメンテナンスのご案内】
いつもジュニサカオンラインショップをご利用いただき誠にありがとうございます。
システムメンテナンスのため、下記の日時ショップがご利用できません。

■12月10日(土)深夜24:00~6:00(予定)

お客様方にはご迷惑をおかけいたしますがご了承いただきますようお願い申し上げます。


商品コード: syo5205

フットボールサミット第14回 横浜F・マリノス 王者への航路

価格(税込): 1,404
数量:
カゴに入れる




第一線のジャーナリスト達が一堂に会するサッカー界の論客首脳会議

【商品名】フットボールサミット第14回 横浜F・マリノス 王者への航路 闘う勇者たちの声は本当にきこえるか?
【発行】株式会社カンゼン
A5変型/224ページ
2013年9月5日発売


▼フットボールサミット開催宣言
---------------------------------------------------------------
 サッカー界の重要テーマを多士済々の論客とともに議論する『フットボールサミット』第14回目の議題は「横浜F・マリノス 王者への航路」です。
 横浜F・マリノスは日本リーグ時代からの名門であり、数多くの名手を輩出してきました。Jリーグ以降の獲得タイトルはリーグ優勝(3回)、ナビスコカップ、天皇杯。平均入場者数も常に上位をキープし、リーグを牽引する存在ではありますが、近年はタイトルに手が届かず、多額の債務超過を抱えるなど経営面では厳しい状況に直面しています。
 そうしうした状況を打破するべく、さまざまな改革を行いながら着実に変化の兆しが見えるいま、クラブはどのような航路を進んでいるのでしょうか?
 好調を維持するチームの強さは本物なのか? 選手たちは現状をどのように捉えているのか? クラブ経営のビジョンはどのようなものなのか? これからこのクラブがもっと強く、大きくなるためには何が必要なのか?
 選手やチーム関係者の声を聞きながら、横浜F・マリノスというクラブの羅針盤を探っていきます。
議長・森哲也

---------------------------------------------------------------

第14回議題 横浜F・マリノス 王者への航海 闘う勇者たちの声は本当にきこえるか?

■二宮寿朗
[INTERVIEW] 中村俊輔という知性
ピッチに君臨する王から見えるチームの変化


■藤井雅彦
栗原勇蔵 横浜純情伝 ハマの兄貴が語る「横浜魂」


■小澤一郎
齋藤学の成長曲線 「僕はメッシみたいなドリブラーじゃない」

■浅川俊文
【対談】中町公祐×富澤清太郎
中盤のメカニズムに秘める可能性
ハマのボランチコンビが語る戦術論


■清水英斗
負けないマリノス 勝者の戦術論
ベテラン中心のチームがなぜアグレッシブなスタイルで勝ち続けられるのか?

■佐藤岳
F・マリノス復権を目指して 中澤佑二の優勝へこだわり

■藤井雅彦
兵藤慎剛が欠かせない理由 チームの潤滑油として

■藤井雅彦
パンゾーが語る! チームメイトの素顔

■出嶋剛
ドゥトラの半生 40歳フットボーラーの真実

■西部謙司
ブレない信念 樋口靖洋が語る監督哲学

■佐藤岳
横浜F・マリノスの羅針盤 嘉悦朗が掲げる旗印

■北健一郎
[座談会] 他クラブ記者が斬る!!
横浜F・マリノス攻略法 好調トリコロール軍団に死角はあるか?

■慎武宏
韓国人選手の回想録 ユ・サンチョルとアン・ジョンファンが残した大きな足跡

■鈴木康浩
世界的選手創造への道 育成ダイレクター・小池直文が語る育成ビジョン

[連載一覧]
■大橋裕之
ザ・サッカー 第7回

■速水健朗
男の子の名前はみんなジネディーヌっていうの Vol.2

■木村元彦
ランコ・ポポヴィッチのFC東京戦記 Vol.9

■佐山ブックマン一郎
A REVIEW OF FOOTBALL BOOKS

■サッカー新刊本紹介

■これが解ければあなたもサッカークイズ王


お客様の声

新規コメントを書き込む