検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

【ゴールデンウィークのご案内】
5月3日~7日の5日間は、まことに勝手ながら長期休暇とさせていただきます。
この期間のご注文、お問合わせはお受けしておりますが、商品の発送・お問い合わせのお返事・ご連絡などは、休止させていただきますのでご了承ください。
休暇終了後、順次ご対応させていただきますが、ご注文やお問合わせが多く寄せられた場合、発送が通常より1日~2日遅れる場合がございますことご理解賜りますようお願い申し上げます。
5月2日の10時までに、在庫がある商品をご注文をいただいた場合は5月2日中に発送させていただきます。
メーカー取寄せ商品のご注文に関しましては、メーカーの状況により、取寄せにお時間をいただく事もございますのであらかじめご了承願います。


商品コード: syo5172

Hard After Hard かつて絶望を味わったJリーガーたちの物語

価格(税込): 1,728
数量:
カゴに入れる




【著者】大泉実成
【発行】株式会社カンゼン
四六判/288ページ
2013年5月23日発売


かつて絶望を味わったJリーガーたちの物語

登録抹消、戦力外通告、合同トライアウト、靭帯断裂…
かつて脚光を浴び、天才と呼ばれた選手であっても、プロの壁にぶち当たり、怪我に苦しみ、やがては引退に向き合わなければならない。挫折と苦悩の果てに、彼らは何を思うのか。
サッカー選手の実像を浮き彫りにするノンフィクション。


【目次】
第一章 財前宣之に会いに行く
第二章 森崎嘉之さん、あなたは今どこで何を
第三章 元祖天才・礒貝洋光という生き方
第四章 Jリーガーと性
第五章 再び財前に会いに行く
第六章 船越優蔵 みたび、輝く日に
第七章 中田英寿 その理想、高きがゆえに
第八章 1993年U-17世界選手権メンバーの軌跡を追う1
第九章 1993年U-17世界選手権メンバーの軌跡を追う2
第十章 船越優蔵 指導者としての再出発
第十一章 引退した財前に会いに行く
第十二章 藤田俊哉とセカンドキャリアを考える


大泉実成(おおいずみ・みつなり)
1961年東京生まれ、茨城育ち。ノンフィクション作家。1989年、処女作『説得―エホバの証人と輸血拒否事件』で講談社ノンフィクション賞受賞。主な著書に、『麻原彰晃を信じる人びと』(洋泉社)、『庵野秀明スキゾ・エヴァンゲリオン』(太田出版)、『消えたマンガ家』(太田出版)、『人格障害をめぐる冒険』(草思社)など。漫画家・水木しげる氏との共著も多数。『フットボールサミット第2回検証・中田英寿という生き方』にも寄稿している。


お客様の声

新規コメントを書き込む