検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
【発送作業休止のご案内】
9月22日は、誠に勝手ながら発送作業を休止とさせていただきます。この期間のご注文、お問合わせはお受けしておりますが、発送やお返事は翌営業日より順次ご対応させていただきます。何卒よろしくお願い申し上げます。

商品コード: syo5102

バルセロナが最強なのは必然である グアルディオラが受け継いだ戦術フィロソフィー

価格(税込): 1,728
数量:
カゴに入れる




史上最強チームが構築する戦術的メカニズムを説く

【著者】オスカル・P・カノ・モレノ
【訳】羽中田昌
【発行】株式会社カンゼン
四六判/256ページ
2011年9月8日発売

フットボール史上最強チームの本質に迫る
本書ではバルセロナを、これまでにない違う視点で語っている。
プレーの根底にある目に見えない原理を言葉にしてくれた。
また、フットボールの世界では、未だかつて使われてこなかったであろう言葉でフットボールとバルセロナを紐解いていく――。

“美学”と“効率”が両立されているバルセロナのサッカーの本質に迫る1冊がここにある。



■PART1 バルセロナのフィロソフィーを解明する
・Chapter1 古典的なパラダイム(枠組)で捉えてはいけない
 1-1 細分化しては全体像が見えない
 1-2 代表でメッシの力を発揮させることができるのか
 1-3 従来の補完性の考え方
 1-4 ただ順守するだけの原則はいらない
 1-5 プレーヤーと監督の関係を考える

・Chapter2 新たなパラダイム(枠組)がもたらすもの
 2-1 部分のさらなる先に全体像が現れる
 2-2 スタープレーヤーがチームが変わると活躍できない理由
 2-3 プレーヤーたちを強く結びつけるために(新しい補完性の考え方)
 2-4 フットボールの原則から解き放たれよ
 2-5 主体となるのは監督ではなくプレーヤー

・Chapter3 バルセロナのプレーに秘められた原理
 3-1 バルセロナの全体像をつかむために

■PART2 バルセロナのプレーモデル
・Chapter4 バルセロナのプレーモデルを紐解く
 4-1 バルセロナのプレーモデル
 4-2 プレーモデルの具体的な機能



オスカル・P・カノ・モレノ
1972年11月11日生まれ。国籍スペイン。下部組織のカテゴリーからトップクラスのチームでの監督経験を持つ。2009-2010年には、スペイン2部リーグのU.D.サラマンカで監督として指揮を執った。数多くの講演や、フットボールに関する指導者講習会の講師も行う。執筆家としての才能も発揮し、多くの専門誌や新聞にコラムを発表している。

羽中田昌
1964年7月19日生まれ。山梨県甲府市出身。韮崎高校にて、2年連続全国大会準優勝。高校卒業後、交通事故に遭い脊髄を損傷。下半身不随の生活を余儀なくされる。1995年、バルセロナにコーチ留学。2006年、日本サッカー協会S級ライセンスを取得。2008~2009年、四国社会人リーグ・カマタマーレ讃岐の監督に就任する。FCバルセロナ・ソシオ会員。主な著書に『夢から始まる』(集英社)、『サッカー監督の流儀』(スキージャーナル)などがある。



お客様の声

新規コメントを書き込む