検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品コード: syo5090

サッカー バルセロナ戦術アナライズ 最強チームのセオリーを読み解く

価格(税込): 1,728
数量:
カゴに入れる




サッカージャーナリスト西部謙司がバルセロナの戦術を徹底分析!

【著者】西部謙司
【発行】株式会社カンゼン
四六判/304ページ
2011年6月11日発売

人気シリーズ「戦術クロニクル」の第3弾が、ついに登場!!

脅威的なボールポゼッションで攻撃的なサッカーを繰り広げ、スペクタクルと勝利の追及に成功しているバルセロナ。
このチームのバルセロナの全体像を描いたのは、かのヨハン・クライフだ。
そのクライフが率いて数々のタイトルを手にした“ドリームチーム”で最も重要なポジションを担っていたのが、ジョゼップ・グアルディオラだった。
クライフの申し子は、ドリームチームの時代から脈々と受け継がれるバルサの哲学を継承し、大きな成功を収めている。

では、クライフはピッチ上にいったい何をもたらしたというのか?
グアルディオラは、クライフの哲学にどのような色を加えたのか?
いくつもの試合映像、スペインにおける関係者への取材で見えてきたものとは―。

本書は、バルセロナの「哲学」を巡る旅でもある。



はじめに クワトロ・クラシコとバルセロナの魅力
Chapter 1 エル・クラシコの衝撃
Chapter 2 ドリームチームのデザイン
Chapter 3 ドリームチームの足跡
Chapter 4 ドリームチームから現在まで
Chapter 5 カルレス・レシャックのバルサ論
Chapter 6 バルサ式を読み解く Part 1
Chapter 7 バルサ式を読み解く Part 2
Chapter 8 日本とバルサ
おわりに なぜ、バルサにハマるのか


西部 謙司(にしべ・けんじ)
1962年9月27日、東京生まれ。
少年期を台東区入谷というサッカー不毛の地で過ごすが、小学校6年時にテレビでベッケンバウアーを見て感化される。
以来、サッカー一筋。早稲田大学教育学部を卒業し、商事会社に就職するも3年で退社。サッカー専門誌の編集記者となる。
95~98年までフランスのパリに在住し、欧州サッカーを堪能。現在はフリーランスのサッカージャーナリストとして活躍。


お客様の声

新規コメントを書き込む